前へ
次へ

モールス信号は何故便利なのか?

日本の金融ビッグバンは、2006年に実施されました。それによって、金融市場をとりまく法規制が撤廃されました。その一つは、外貨法の撤廃です。外貨法にのもとでは、一般企業では外貨を扱えないことに決められていました。その理由は、日本の金融市場を守るためです。ハイリターンが期待できる外貨取引は、ハイリスクでもあります。そのため、日本の企業を守るために政府が取引を規制していました。しかし、いつまでもその状態では金融市場の活性化が期待できません。デフレという景気状況を打開するためにも、金融ビッグバンによる大規模な法改正が行われることとなりました。また、企業だけでなく、個人でも外貨の預金ができるようになりました。

top用置換

top用置換2
Page Top